読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まことcafe-口笛がきこえる。あたらしいコト。

ニューなかのビレッジのまことcafeのお知らせをするブログです。ニューなかのビレッジは面白そうを形にする、世の中をもっと希望の持てるところにするという団体です。一度レールから外れると元に戻るのは大変です、しかし新しいレールを進めば楽しく生きられるという事を伝えていく為に活動しています。

油の話 第9回「コレステロールは身体に必要」

今回の油の話はコレステロールについて書いてみたいと思います。

コレステロールと聞くと身体に悪いもの、出来るだけ摂取しないほうがいいものというイメージが一般的ではないでしょうか?

しかし、コレステロールは細胞膜を作る大事な成分です。そして全身のコレステロールの1/3は脳に存在していて脳の活動にも大きく影響するという事が分かってきました。

コレステロールを下げる薬を飲んでいると認知症うつ病よ原因になることもあるそうです。

そもそもコレステロールが身体に悪いという根拠ななんなのでしょう?こんな実験が根拠になっているようです。
草食動物のウサギにコレステロールを与えたら、血管にコレステロールが付着して動脈硬化を起こしたという実験が根拠になっているようです。
しかし、その後の研究でウサギは普段コレステロールを全く摂取しない動物であるため、コレステロールを投与したらそれがそのまま血中コレステロールを急上昇させたことがわかった。この実験根拠が何十年とコレステロールは悪いという根拠になっているそうです。

普段からコレステロールを摂取している人間は食べ物のコレステロールをあまり気にする必要はないそうです。
その理由はコレステロールの8割は体の中で作られ、食べ物が影響するのは2割程度、血中コレステロールは身体が一定に保つ事を常に行っています。

コレステロールは体に必要な成分なので適度にとるのがいいんだと思います。

参考書籍
油の正しい選び方・摂り方
エゴマオイルで30歳若返る
本当は危ない植物油
ケトン体が人類を救う

f:id:mongrain218:20170224120606j:plain

まことcafeでは搾りたてのえごま油を販売しています!場所は下記URLで確認して下さい!
http://kaiwowaru.jimdo.com/